くまおやぢの雑記帳

第二次ベビーブームの量産型不良品です。人生100年時代、あと半分。あせらず、くさらず、あきらめず。ゆる~く生きてます。自称折れない心日本代表。

列を指定して空白行をまとめて削除するVBA

 ほかのシートからデータをコピペするとき、どこまで進んだかわからなくなるので、あえて空白行を入れる。その結果、フィルターかけても空白行以下を認識しないこともあるので、一覧表の意味を全くなさない。

 そうなると、検索してもデータがヒットしない!なんてこちらにクレームが来るんですよねぇ。ボクの仕業じゃないのに…

 何度か「空白行を入れるの禁止!」と周知したのに全然聞いてくれないので、空白行があったら一発で削除することにしました。

また、基準となる空白の列がまちまちのため、列をアルファベットで指定できるようにしました。以下にコードを載せておきますので、よかったらこのままコピペしてお使いください。

 

Sub 列を指定して空白行削除()
Dim Co01 As String
    Co01 = InputBox("列のアルファベットを指定せよ")
    Columns(Co01).SpecialCells(xlCellTypeBlanks).EntireRow.Delete
End Sub

 

youtubeショート動画もアップしました。今回はC列を指定、列のセルが空白だったら、行全体を削除するという動画です。ぜひご確認ください。

youtube.com