くまおやぢの雑記帳

50代のオッサンです。気になることを気ままに綴っていきます。最近ではダルマに似てるって言われてます。

メールアドレスの入力を簡単にする方法(PC)

仕事でメールを頻繁にやり取りする場合、単語登録をした方が断然に効率が上がります。メールアドレスを単語登録することでわずかなキーストロークで瞬時に入力するための方法を紹介します。

 

1.エクセルシートでの加工手順

単語登録したいリストをエクセルに用意します。

 

ボクの場合は頭から2文字で呼び出せるようにしているので、F列にLeft関数を使って2文字を抜き出します。

 

左から2文字取り出せましたが、実際にセルにあるのは関数なので、値貼り付けでコピペします。

 

G列にPHONETIC関数を用いてひらがなに変換します。

 

登録用に よみ+会社名+支店名+部署+メールアドレスと結合します。ボクはメールアドレスを呼び出すのに頭に”¥”をつけています。これはほかの単語と分けるためにマイルールとしてつけています。

¥ある でエンターを押すと、アルファ株式会社-東京本社-営業部_山本健太様<yamamoto@alpha.co.jp>と即座に入力できます。

 

また、この結合式ですが、以下のルールがあります。読み Tab 語句 Tab 品詞 この通りに入れないと登録できません。この通りに結合するのであれば、以下の式をコピペしてお使いください。

="¥"&G2&CHAR(9)&A2&"-"&B2&"-"&C2&"_"&D2&"様<"&E2&">"&CHAR(9)&"短縮よみ"

 

2.メモ帳での作業手順

次に、結合した文字列をメモ帳へコピペします。

 

各列の最初と最後に ” (ダブルクォーテーション)があるので、これを削除します。

 

削除ができたので名前を付けて保存です。

 

保存の際、文字コードをANSIで保存してください。初期設定ではUTF-8なのでこれだと登録できません。

 

3.ユーザー辞書ツールへの登録

画面右下の あ の部分を右クリックしてIMEオプションを開きます。

 

単語の登録をクリック。

 

ユーザー辞書ツールをクリック。

 

テキストファイルからの登録をクリック。

 

先ほど保存したテキストファイルを開きます。

 

無事、登録が完了しました。

 

もし、登録が失敗した場合は文字コードがデフォルトのまま(UTF-8)の可能性があります。

その場合は、再度開いて名前を付けて保存→文字コードをANSIに指定して上書き保存すればOKです。

 

メールアドレスの追加が必要になったときは、同じ方法で順次追加してください。これで作業効率は格段と上がること間違いなしです。よかったらぜひお試しください。