くまおやぢの雑記帳

第二次ベビーブームの量産型不良品です。人生100年時代、あと半分。あせらず、くさらず、あきらめず。ゆる~く生きてます。自称折れない心日本代表。

参政党のサポーターになってみた

参議院選挙がいよいよ明日公示ですね。

先月からじわじわとSNS等で盛り上がってきた参政党、先日、ここのサポーターになりました。いろいろとSNS等で街頭演説などを聞いていると、とても腹に落ちる。

今までは建設関係に所属していたので、選挙といえば建設族、農水族の応援をしろ。と上からの指示で選挙は自民党一択でした。

この連中は内需拡大で公共工事を増やすことしか考えていません。いかに議会で大義名分が立つか。それによりいかに予算を建設業界に回せるか。自分のことしか考えていない。

民主党に政権が移ったとたん、公共工事は削減され、建設業界は大打撃を受けた。民主党は結局だめで、やっぱ自民党だってなって何だかんだで今に至ります。

でも、何ひとつよくなってない。一部の利権にぶら下がってる人たちのために、みんな苦しんでいる状況ですね。

建設業界から離れて、選挙はいかなくなりました。せっかくの権利なのに、なぜいかないの?って意見がありますが、行ったところで何も変わらない。

棄権です。白票を投じることもできますが、わざわざ投票所に行くのも無駄ですからね。そんなところに突如現れた参政党、ここに期待をするのは必然の流れだったんですよね。

怪しいだとか、胡散臭いとか、信じられないとか、そういう意見も多いようですが、今回はこれにかけてみようかと思い、さっそく参政党のサポーターに登録してみました。

 

ウェブサイトのトップぺージには

投票したい政党がないから、

自分たちでゼロから作る。

とあります。そう、まさにこれです。

 

自民党、民主党でもだめ、野党も存在価値はないに等しい状況です。選挙になれば土下座もするのに、いざ当選するとふんぞり返っている。今までの議員さんて、そんな連中ばかり。そんな辟易とした中での登場、流れからすれば救世主突如現るって感じしかしないのですが…

ま、信じる信じないは個人の自由なので、興味のある方は参政等のウェブサイトやをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

選挙?そんなんいかねぇよ。行って何になるんだよ。何も変わんねぇだろ。という方。参政党で何かが変わるかもしれませんよ。