くまおやぢの雑記帳

第二次ベビーブームの量産型不良品です。人生100年時代、あと半分。あせらず、くさらず、あきらめず。ゆる~く生きてます。自称折れない心日本代表。

トラックドライバーから鍵師へ

とうとう、バイトが今月で終わりとなった。

配送先と所属運送会社の契約が切れたため。

 

コロナ禍でスーパーは業績が絶好調

発注量激増、納品があり得ない量に増える

ドライバーが長時間労働を強いられる

残業が月100Hを超える

トラブルが頻発する

それに伴いクレームも比例して激増

 

こんな悪循環でとうとう顧客に見限られた次第。

 

底辺の業界だけに、まともなドライバーもいないし、そもそも人手が足らない。

会社はこの状況を改善するつもりもなく、予定通りのシナリオだったんだろうな。

 

時給1,100円で土日出勤で月12万の収入がなくなるのは正直痛い。

長男が来月から大学で、次男も2年後に大学進学予定だから、我が家の台所はこれからが火の車になっていく。

 

幸いにして本業で昇給すると連絡はあったが、バイト代のマイナスが補填できるはずもない。

 

ということで、コツコツ貯めたバイト代と本業での残業代を元手に、このタイミングで有休をまとめて消化し、週末鍵師になることにした。

 

外貨獲得要員として、あと15年は死ぬ気で頑張らないといけないからね。

 

平日テレワーク、週末バイトで遊ぶ時間ないじゃん。そこまでして何が楽しいの?ってよく聞かれるけど、そんなときはこう返す。

 

カマキリって、交尾の最中にメスに食い殺されるらしいよ。それ考えたら人間で生まれてきただけありがたいと思わなきゃ。ってね。

 

カマキリじゃないだけありがたいと思えれば、何でも挑戦できるでしょ。どうせ一回こっきりの人生なんだからさ。

 

死ぬ気で楽しんで生きましょう。死にゃぁしねぇから。