当たり前のことしか書いてないブログ

第二次ベビーブームの量産型不良品です。人生100年時代、あと半分。あせらず、くさらず、あきらめず。ゆる~く生きてます。自称折れない心日本代表。

バイトを頑張る理由

先週、バイト先に新人のMさんがやってきました。

新人さんといっても、50代半ばの年上のオジサンですが。

ボクが平日本業をこなしながら土日にトラックドライバーのバイトをしていることを知ってビックリしてました。

「くまさん、一所懸命稼いでますね」って褒められました。

 

 

 

改めて、なんでバイトこんなに頑張ってんのか考えてみる。

長男が来春大学に進学予定、次男がその2年後に続くため、これからもっともっと金がかかるから。

また、自分の小遣いを捻出するため。

確かに稼ぎをどんどん増やさなくちゃいけない時期ではある。

しかしそれだけだと、休日をフルに潰してるただの外貨獲得マシーンでしかない。

これじゃ何の楽しみもない、ただつらいだけの毎日だ。

でも、実際は週末が来ると少なからずワクワクしてる自分がいる。

なんでだろう…?

 

 

 

夕方、営業所に戻ってきてその訳に気付く。

それは、バイト先の人間に必要とされているからです。

パソコンの設定だったり

配車の段取りだったり

店舗との交渉だったり

新人さんの研修だったり

何かとあてにされてます。

時給1,100円程度でここまでやらされてるのはどうかと思うが、それでも誰かに頼られるってことはありがたいことです。

そのほか、バイト先ではボクの想定を超えた出来事が毎週毎週勃発します。

バイト先が運送業だけに、いろんな人たちがいる。

このいろんな人たちが、常識の範疇を超えた行動をします。

ネタの宝庫です。

ボクの想定の枠をはるかに超える、ドラマがそこに待っています。

また面白いネタがあるので、これは次の機会に書いていきます。

 

 

 

今日はどんなドラマが待ってんだろう…?

そう考えると、バイト行くのがとても楽しみで仕方ない。

毎度毎度、給料をもらいながら新しい気付きをもらえる、とても貴重な場所。

そう考えると、とてもありがたいことなんですね。

 

 

 

これはすべての場面において当てはまるといえるでしょう。

どんな困難がやってきても、その局面を目いっぱい楽しむ。

どうやって攻略したらクリアできんだんべ?

これクリアできたらレベル上がるじゃん。

せっかくだから挑戦してみるべぇ!ってね。

そんな逆転の発想を続けていくうちに、怒ることが本当に少なくなった。

さらにポジティブになった。

相手は相手、自分は自分と割り切れるようになった。

 

 

さて、そんなわけで今日もめいっぱい経験値を上げてきます!