当たり前のことしか書いてないブログ

第二次ベビーブームの量産型不良品です。人生100年時代、あと半分。あせらず、くさらず、あきらめず。ゆる~く生きてます。自称折れない心日本代表。

Amazonプライムがやっぱりいいよね

今日のブログは、量販店よりAmazonプライムの方がやっぱりいいという話です。


いやいや出社

今日は出社日、コロナが拡大基調の中、都内まで出掛けるのはとても嫌なんだけど、会社の命令なので仕方なく出社。暮れに秋葉原の某量販店で購入したBluetoothのイヤホンが不具合のため、交換する目的もあったので。

ハズレ店員に遭遇

個別に店舗を攻撃するつもりはないので、店名等は伏せますが、店員の態度に久々にイラっとしました。忙しいのは分かるのですが、最低限の対応ってあると思います。一応それなりの対応をしておいた方が、リピートのきっかけになると思うのですが、この店員はそうは思ってないようでした。

隣でキレる客

また、隣のカウンターでは客が1時間以上待たされたと大分キレ気味に店員を捲し立てて、二人掛かりで対応していました。詳しい内容は聞き取れませんでしたが、店員さん平謝りのところを見ると、客が起こるのも無理ない状況のようでした。

ただ、怒ったところで何か改善するわけではないので、大人の対応をしましょうって心の中でこのお客さんに問いかけました。お互い人間なんだし、ミスはつきものです。そのうちブーメランで帰ってきますから、何事も事を荒立てないのがイケてる大人の対応ではないでしょうか。

初期不良のため交換を希望

購入した品物は、初めから充電ができないという状態だったので、初期不良で交換 or 返品となると思うのですが、買ってその場で箱を処分したので、箱以外の全部を持って行きました。

すると、箱がないという事を伝えるとあからさまに嫌な顔つきになりました。レシートも保証書もあったので、交換には応じてもらえましたが、とにかく態度が悪かった。これ俺の仕事なのか?っていう感じで嫌々感丸出し。まぁ、所詮売って終わりのスタンスなんだろうな、この人は。と感じました。

Amazonなら煩わしさがない

こういう時、どうしてもAmazonと比較してしまいます。普段は店舗で買うことはほとんどないのですが、暮れにたまたま寄った量販店で30%offのラス1だったので思わず衝動買いした結果がこれでした。こんなことならAmazonの方がよっぽど良かったなと後悔しました。

Amazonプライムの特典(メリット)

アマゾンプライムに加入すると、以下の特典が付いてきます。

  1. 無料の配送特典
  2. 特別取扱商品の取扱手数料が無料
  3. Prime Video
  4. Prime Videoチャンネル(有料)
  5. Prime Music
  6. Amazon Photos
  7. Amazonフレッシュ
  8. プライム・ワードローブ
  9. プライム会員限定先行タイムセール
  10. Prime Reading
  11. Amazon Music Unlimited(有料)
  12. ベビー用おむつとおしりふきの15%割引など(Amazonファミリー特典)
  13. Prime Gaming
  14. 家族と一緒に使い放題
  15. プライム限定価格

 -Amazon公式サイトより

 

特におすすめの特典

こんなにあるのかとあらためて思いましたが、この中でやっぱりいいなと思うのが、1.無料の配送特典、3.Prime Video、6.Amazon Photo ですかね。

Amazon Primeデメリット

使うと便利なAmazon Primeですが、デメリットもあります。

 

費用が掛かる

年会費が4,900円(税込)/一括払い or 月間プラン500円(税込)/毎月払い かかります。使う頻度が低いと、会費無駄だなぁって感じるかもしれませんね。

 

買いすぎ注意

スマホでポチポチできてしまうので、気が付いたらえっ?こんなに使ってた…なんてことになるかもしれません。Amazonに限らず、キャッシュレスだと手元の現金が減った感覚が薄いので、使いすぎに注意が必要ですね。

まとめ

量販店行って面前で嫌な思いをするなら、Amazonの方が断然お得です。Amazon Primeの加入をご検討されているのであればこの機会にぜひお試し頂いてみてはいかがでしょうか。30日間の無料体験でAmazonプライムを体験してみて下さい。