当たり前のことしか書いてないブログ

第二次ベビーブームの量産型不良品です。人生100年時代、あと半分。あせらず、くさらず、あきらめず。ゆる~く生きてます。自称折れない心日本代表。

与信が通らないときのクレジットカードと携帯電話

今日は与信が通らない時のクレジットカードと携帯電話の契約についてお伝えします。

ボクは事業に失敗して億越えの借金を背負ってるで、与信が全然通りません。返すもんかえしてないんだから当たり前ですけど。

でも普段の生活でクレジットカードが意外と必要な場面が多いです。ネットショッピングやレンタルサーバー、いろんなところで必要なのでクレジットカードがないととても不便です。

 

ちなみに、いろんなカードの審査をしましたが全部ダメでした。一番通りやすいと噂の楽天カードさえ不可でした。ボクのほかに、消費者金融踏み倒した友人の2人で試した結果です。

デビッドカード

クレジットカードは与信が通らないのでまず新たに作ることは不可能でしょう。その場合は似たような機能を持ったデビッドカードを作りましょう。

これならブラックでも新しく作ることは可能です。ボクはジャパンネットバンクのデビッドカードを使っています。クレジットカードとデビッドカードの大きな違いは、

  • セブン銀行と提携しているのでコンビニで引き出しや預け入れが簡単
  • 3万円以上の出し入れなら手数料無料
  • 毎月1回だけは手数料無料枠がある
  • ネット決済もほとんどが使える(一部使えないサービスもあります)
  • 最近ではガソリンスタンドも使えるようになった

クレジットカードでついつい使い過ぎてるって方は、場合によってはデビッドカードに切り替えた方が無駄遣いの防止になるので検討する余地はあるかもしれません。

メルペイ後払い

ただ、デビッドカードの特徴として、口座に残高がないと使えません。これが結構ネックですが、この場合はメルペイの後払いを併用するとかなり使い勝手が広がります。主な使い方は以下の通りです。

デビッドカードでの支払い

  • Amazon
  • ムームードメイン
  • ロリポップ

メルペイ後払いでの支払い

  • コンビニ
  • ファミレス
  • ドラッグストア

携帯電話

携帯も新規で契約しようとしたのですが、ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアは契約不可でした。ダメもとで楽天へ申し込んだところ、すんなり契約できました。ただ、すべてweb上で手続きや設定をしなくちゃならないのがネックではありますが。

 

まとめ

与信が通らなくても、何とか人並みの最低限の生活は送れるということがご理解頂けましたでしょうか?もし同様の内容でお困りの方は、ぜひ挑戦してみて下さい。