当たり前のことしか書いてないブログ

第二次ベビーブームの量産型不良品です。人生100年時代、あと半分。あせらず、くさらず、あきらめず。ゆる~く生きてます。自称折れない心日本代表。

Twitter再開〜初収益まで

 

今日はTwitterの再開から初収益を上げるまでの道のりを報告します。まず、Twitterのアカウント開設は今年の9月で、約3ヶ月になります。ブログははてなProの独自ドメインで約2年前に開設、ほぼ放置でした。


再開した目的

AdSenseの広告収入獲得のためのブログ拡散手段として再開してみました。実は15年ほど前、商売をしていた時にフォロワーを増やす目的でひたすらフォロー、解除とやって3,000フォロワーを獲得したことがあります。

もっともこの時はただフォロワーを獲得することが目的でした。なので特に自分から何か発信するわけでもなく、またフォロワーさんと交流もせずにそのまま放置、そのままアカウント削除となってしまいました。

今回はその時と目的が違い、その点を明確にしたらツイッターで色々な交流が生まれた。また、事業に失敗した経験を呟いてみたら、割と役に立つことを実感しました。さらに、フォロワーの皆さんに絡んでもらえて交流自体が活発になり、ツイッターがメチャメチャ楽しくなってきました。

 

現状

当初の時間配分を考えると

  1. TechAcademy
  2. ブログ
  3. ツイッター

と考えていました。しかし、ツイッターで投稿をしていくうちに

 

  1. ツイッター
  2. ブログ
  3. TechAcademy

という優先順位になっています。TechAcademyに関してはほとんど手付かずのままという状態です。


今後の展開

ツイッターの垢を育てつつ、ブログも更新、その結果、AdSenseの広告収入が上がれば万々歳です。フォロワーさんの数は前回みたく無理に追っかけないで、自然な交流で地道に積み上げていければいいかと考えています。その他、noteの有料販売、Kindleの電子書籍販売、有料コンサルティング等々、収益化の方法を模索していこうと考えています。

 

継続するコツ

ブログの継続はなかなか難しいけど、Twitterなら継続が比較的容易だと実感しています。それはなぜかというと、以下の理由が挙げられます。

  1. フォロワーさんが絡んでくれる。
  2. web上のやり取りで気兼ねなくやり取りができる。
  3. 自分の経験が誰かの役に立つ実感がダイレクトに感じられる。

もちろん、自分から積極的に絡んでいくことが前提です。ブログではそのレスポンスはなかなか得られません。


初収益

AdSenseの審査は6回目にしてやっと合格、更新頻度が低かったので約2ヶ月かかりました。そこから約3ヶ月して初めて収益が上がりました。たかだか47円ですが、それでも初めて稼ぐことができたわけです。コレをひたつら積み上げていくことで、毎月の収入が数万、数十万円となる。まだまだ道半ばで始まったばかりですが、これから地道に積み上げていきます。


その他気になること

TwitterではやたらとDMが来ます。そのほとんどが、自分のノウハウやコンサルを売るための営業メッセージです。現在のTwitterの仕様ではDM自体を完全に停止することは不可能のようなので、営業DMは放置する以外に方法はないようです。